Summary

  • ブンデスリーガ第3節、ヘルタ・ベルリン対ブレーメン
  • ブレーメンはヘルタとの直近7試合で4勝3分け
  • ヘルタの原口元気はベンチスタート予想

第2節でドルトムントに力負けしたヘルタ・ベルリンが、昨季圧倒的な強さを誇ったホームにブレーメンを迎えて巻き返しを図る。開幕2連敗のブレーメンはシーズン初勝利を目指す。

対戦データ&トリビア

  • ブレーメンはクラブ史上2度目の開幕2連敗&無得点。今節もノーゴールとなればクラブワースト記録となる
  • ブレーメンはヘルタ戦直近7試合で4勝3分け。対戦相手別で最も長い期間無敗を続けている
  • ブレーメンは昨季から数えてリーグ戦5連敗中。クラブ史上初の6連敗は避けたいところ
  • 開幕戦でホッフェンハイム、前節はバイエルン・ミュンヘンと序盤から強豪との連戦を強いられたブレーメンは、引いて守る戦術をとった結果、ボールポゼッションが低く、シュートチャンスも皆無に等しかった
  • 昨季の対戦ではブレーメンがシーズンダブルを達成(1ー0、2-0)。マックス・クルーゼが全3得点に絡んだ
  • 昨季のヘルタがホーム初黒星を喫したのは第14節のブレーメン戦だった
  • 今季のヘルタは攻撃陣が低調。前線のサロモン・カルーとベダド・イビシェビッチは2人合わせて1本しかシュートを打っていない
  • カルーはヘルタでの公式戦100試合出場まであと1試合に迫っている

© gettyimages / Matthias Kern

予想ラインナップ

ヘルタ・ベルリン(4ー4ー2)
ヤルステイン;ワイザー、レキク、ラングカンプ、プラッテンハート;ダリダ、シュターク、シェルブレッド、カルー;エスワイン、イビシェビッチ

ブレーメン(3ー5ー2)
パブレンカ;バウアー、ベリコビッチ、サネ;ゲーブレセーラシ、ゴンドーフ、M・エゲシュタイン、デラネイ、アウグスティンソン;バーテルス、クルーゼ