ブンデスリーガ15戦未勝利のハンブルク。悪い流れを変えられるか? - © © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ15戦未勝利のハンブルク。悪い流れを変えられるか? - © © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

第29節の注目カード(3)ハンブルガーSV対シャルケ

最下位に沈むハンブルガーSVが2位シャルケをホームに迎える。ハンブルクは7連勝中と絶好調のシャルケを止めることができるのか。酒井高徳と伊藤達哉はともに先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

    シャルケはクラブ史上初のブンデスリーガ7連勝を狙う
    シャルケはハンブルク戦を無失点で乗り切ればクラブタイ記録の6戦連続クリーンシート達成
    今季のシャルケはここまで43得点・30失点。ドメニコ・テデスコ監督の下でフーブ・ステーフェンス時代を彷彿とさせる“失点しない”サッカーで効率良く勝利を重ねている
    ハンブルクはクリスティアン・ティッツ監督就任後の2試合で1分け1敗。ただし、試合内容は少しずつ上向いている
    ハンブルクはクラブワーストとなるブンデスリーガ15戦未勝利中
    ハンブルクは今節がシャルケ戦(H)、次節はホッフェンハイム戦(A)と残留に向けて正念場が続く
    今節はハンブルクの上につける6チームがそれぞれ直接対決を行う。ライバルたちが潰し合う隙に勝ち点3を手にすることができるか
    ハンブルクのギデオン・ユングは累積警告により出場停止

- © gettyimages / Patrik Stollarz