残留圏浮上へ。マインツがボルシアMGと対戦 - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
残留圏浮上へ。マインツがボルシアMGと対戦 - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

第28節の注目カード(5)マインツ対メンヘングラートバッハ

入れ替えプレーオフ圏の16位に沈むマインツがメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)をホームに迎える。マインツは現在2連敗中だが、得意のホームで残留圏内に浮上したいところ。ここ2試合は途中出場だった武藤嘉紀は3試合ぶりの先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

    ボルシアMGは今節勝利すると“残留確定ライン”の勝ち点39に到達する。勝ち点3制になってから勝ち点39以上のチームが下位3チームになった例はない
    マインツの勝ち点25は第27節終了時点でのクラブワースト
    ボルシアMGは後半戦10試合で勝ち点8。前半戦は同じカードで勝ち点17を手にしていた
    マインツは今季の勝ち点25のうち17ポイントをホームで稼いでいる
    ボルシアMGはリーグのアウェー戦直近7試合のうち6試合で黒星を喫している
    ボルシアMGのヨナス・ホーフマンにとっては古巣対戦。2014/15シーズンにマインツに在籍し、リーグ戦10試合で3ゴールを記録している
    今季のマインツは無失点試合がリーグ最少の4試合にとどまる
    ボルシアMGのマティアス・ギンターは今季、これまでの総得点数を上回る5得点を記録中
    ボルシアMGのラース・シュティンドルは前節のホッフェンハイム戦リーグ戦15試合ぶりのゴールを決めた
    昨季は両チームともに欧州カップに参戦していた

- © imago / Jan Hübner