ホーム8戦無敗中のハンブルクが前節バイエルン撃破のホッフェンハイムを迎え撃つ
ホーム8戦無敗中のハンブルクが前節バイエルン撃破のホッフェンハイムを迎え撃つ
ブンデスリーガ

第28節の注目カード(3)ハンブルガーSV対ホッフェンハイム

前節バイエルン・ミュンヘンから大金星を挙げたホッフェンハイムが、14位ハンブルガーSVのホームに乗り込む。ハンブルク主将の酒井高徳はボランチでの先発が予想されている。

対戦トリビア

    ホッフェンハイムは今節が節目のブンデスリーガ通算300試合目。また、アウェー通算200ゴールまであと1点と迫っている
    第27節終了時点で勝ち点「51」はホッフェンハイムのクラブ新記録
    ホッフェンハイムはバイエルンと並んで今季わずか2敗。第27節終了時点で2敗のみのチームが2つ存在するのはブンデスリーガ史上初
    バイエルンに勝利した最近6チームの次節の戦績は1分け5敗……。ホッフェンハイムは「バイエルンを倒した次の試合では勝てない」というジンクスを破れるか
    バイエルン戦で決勝点を挙げたアンドレイ・クラマリッチは直近7試合で7ゴールと絶好調
    ハンブルクは7年ぶりのホーム8戦無敗中
    ハンブルクはキリアコス・パパドプロスが出場した試合では111分に1失点と堅守を誇る。ところが彼が欠場した試合で19分に1点のペースで失点している
    ハンブルクの酒井は前回のホッフェンハイム戦でキャプテンとしての初陣を飾った

- © gettyimages / Alex Grimm