極度の不振に陥るフランクフルトは現在8戦未勝利。好調ブレーメンを相手に9試合ぶりの白星なるか?
極度の不振に陥るフランクフルトは現在8戦未勝利。好調ブレーメンを相手に9試合ぶりの白星なるか?
ブンデスリーガ

第28節の注目カード(1)フランクフルト対ブレーメン

前節ケルンに競り負けて8位まで後退したアイントラハト・フランクフルト。9試合ぶりの勝利を目指す今節は、3連勝中と好調のブレーメンをホームに迎える。

対戦トリビア

    フランクフルトはリーグ戦で8試合白星がなく、この間の勝ち点はわずか「2」にとどまる
    対照的にブレーメンは第21節以降の7試合でリーグトップの勝ち点「19」を手にしている
    フランクフルトは対ブレーメン戦直近13試合で7勝。さらにホームゲームに限れば6戦無敗中(4勝2分け)
    現フランクフルト所属選手にブレーメン戦で負け越している選手は一人もいない
    フランクフルトは昨季最終戦でブレーメンに敗れて16位に転落。昇降格プレーオフに回ることになった
    ブレーメンのGKフェリックス・ビートバルトはフランクフルトでブンデスリーガデビューを飾っている