Summary

  • ブンデスリーガ第27節、ドルトムント対ハノーファー
  • 今季前半の対戦ではハノーファーが4ー2で勝利
  • 足首を負傷中の香川真司は今節も欠場予定

3位のドルトムントが12位のハノーファーをホームに迎える。ドルトムントは監督交代後リーグ戦で無敗を誇るが、ハノーファーは前半戦に失速のきっかけとなる黒星を喫した因縁の相手。この一戦を乗り切って激戦の欧州チャンピオンズリーグ出場圏内に足場を固めることができるか。

対戦データ&トリビア

  • ハノーファーは今季初の4戦未勝利中(1分け3敗)。ただし、入れ替えプレーオフに回る16位との勝ち点差は「7」あり、パニックになる状況ではない
  • ドルトムントは前半戦の昇格組との対戦でいずれも敗れている
  • ハノーファーのアンドレ・ブライテンライター監督は間もなく就任から丸1年(昨年3月20日に就任)。1周年を勝利で飾れるか?
  • ブライテンライター監督が就任した時点でハノーファーは2部4位だったが、最終的に2位に滑り込んで1年でのブンデスリーガ復帰を果たした
  • ハノーファーは今季順位表の下位3分の1に一度も落ちたことがない
  • ドルトムントはペーター・シュテーガー監督の就任後、ブンデスリーガで11戦負けなし
  • シュテーガー監督は2013年のケルン監督就任時にも13戦無敗のスタートを切っている
  • 今季前半の対決ではドルトムントが2ー4で競り負けて敵地でシーズン初黒星。首位から陥落し、バイエルン・ミュンヘンの独走を許すきっかけとなった

© gettyimages

予想ラインナップ

ドルトムント(4ー2ー3ー1)
ビュルキ;ピシュチェク、トプラク、アカンジ、シュメルツァー;カストロ(ワイグル)、ダフート;プリシッチ(ロイス)、フィリップ(ゲッツェ)、シュアレ;バチュアイ

ハノーファー(3ー4ー1ー2)
チャウナー;アントン、サネ、フェリペ;ゾーク、シュベークラー、バカローツ、オスチョレク;フォッスム;フュルクルーク、クラウス