長谷部と武藤のマッチアップ実現なるか。フランクフルトとマインツが激突 - © © gettyimages
長谷部と武藤のマッチアップ実現なるか。フランクフルトとマインツが激突 - © © gettyimages
ブンデスリーガ

第27節の注目カード(2)アイントラハト・フランクフルト対マインツ

アイントラハト・フランクフルトとマインツによる注目の“ライン・マイン・ダービー”。フランクフルトは欧州カップ戦出場へ向け、マインツは残留に向けてともに負けられない一戦となる。長谷部誠と武藤嘉紀による日本人対決にも注目だ。

対戦データ&トリビア

    マインツの勝ち点25は第26節終了時点でのクラブワースト成績
    フランクフルトはここまで勝ち点3制導入以降では過去最高成績
    フランクフルトは約18年ぶりのホーム4連勝中
    マインツはリーグワースト3位の43失点を喫しているが、最近4試合はわずか2失点に抑えている
    マインツは現在アウェーで2試合連続クリーンシートを記録中。今節はクラブタイ記録のアウェー3戦連続無失点を狙う
    ライン・マイン・ダービーでは直近の公式戦8試合で28ゴールが飛び出している
    両チームは今年2月にドイツサッカー連盟カップの準々決勝でも対戦。その時はホームのフランクフルトが3ー0の快勝を収めている
    両チームともに今季は途中出場選手の得点が多く、フランクフルトは7つ、マインツも6つのジョーカーゴールが生まれている
    両チームともにファウル数はリーグトップクラスの多さ
    マインツはフローリアン・ミュラーとスアト・セルダルの20歳コンビが好調

- © gettyimages / Simon Hofmann