Summary

  • ブンデスリーガ第26節、バイエルンとアウクスブルクが対戦
  • リーグ戦通算対戦成績はバイエルンの9勝2敗
  • レバンドフスキは対アウクスブルク戦11試合で13得点

前節終了時点で2位との勝ち点差を今季最大の「13」まで広げた首位バイエルン・ミュンヘン。今節は14位のアウクスブルクをホームに迎え、リーグ5連勝を狙う。

対戦トリビア

  • バイエルンは最近のホームゲーム48試合でわずか2敗しかしていないが、そのうちの1敗は2014/15シーズン後半戦のアウクスブルク戦で喫したもの(スコアは0ー1)
  • バイエルンは今季ホーム負けなし。シーズンをまたいで17試合連続無敗中
  • アウクスブルクのコンスタンティノス・スタフィリディスは左サイドバックながら今季すでに4ゴールを挙げている
  • 残り9節で2位ライプツィヒとの勝ち点差は「13」。バイエルンの5連覇がいよいよカウントダウンに入った
  • 対照的にアウクスブルクは崖っぷち。第20節終了時点で勝ち点「8」差をつけていた降格圏の16位との差は、現在「2」まで詰まっている
  • バイエルンのロベルト・レバンドフスキ、フランク・リベリ、アリエン・ロッベンの3人はアウクスブルクとの相性抜群。レバンドフスキはアウクスブルクとのリーグ戦11試合で13ゴール、リベリとロッベンもアウクスブルク戦は6戦全勝で、合わせて「13」のスコアポイントを稼いでいる

© imago

歴史的なデータ

  • 両チームはブンデスリーガの過去11度の対戦で引き分けが一度もない
  • 昨年はドイツサッカー連盟カップを含めて3度対戦し、いずれもバイエルンが3ー1で勝利している
  • バイエルンはアウクスブルクに2度敗れているが、いずれもリーグ優勝を決めた後の敗戦(2013/14シーズン第29節、2014/15シーズン第32節)
  • アウクスブルクはバイエルンに対戦相手別最多の9敗を喫している
  • アウクスブルクはバイエルンとの公式戦15試合でわずか8得点。1試合2ゴール以上を決めたことがない
  • バイエルンのホーム最大得点差勝利:3-0(※過去2度あり、直近は2013年11月9日)
  • アウクスブルクのアウェー最高成績:1-0(2015年5月9日)
  • 歴代最多観客数:7万5000人(2015年9月12日)

予想ラインナップ

バイエルン・ミュンヘン(4ー2ー3ー1)
ウルライヒ;ラーム、ボアテング、フメルス、アラバ;キミッヒ(ビダル)、ティアゴ;ロッベン、ミュラー、リベリ;レバンドフスキ

アウクスブルク(5ー3ー2)
ヒッツ;フェアハーク、ダンソ、カチャル、ヒンテレッガー、スタフィリディス(マックス);バイヤー(ライトナー)、コア、アルティントップ;ボバディア、チ・ドンウォン(フィンボガソン)

© DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA