現在14位と残留へ向けて苦しい戦いが続くアウクスブルク。宇佐美の出番はあるか? - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
現在14位と残留へ向けて苦しい戦いが続くアウクスブルク。宇佐美の出番はあるか? - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

第26節の注目カード(2)バイエルン対アウクスブルク

前節終了時点で2位との勝ち点差を今季最大の「13」まで広げた首位バイエルン・ミュンヘン。今節は14位のアウクスブルクをホームに迎え、リーグ5連勝を狙う。

対戦トリビア

    バイエルンは最近のホームゲーム48試合でわずか2敗しかしていないが、そのうちの1敗は2014/15シーズン後半戦のアウクスブルク戦で喫したもの(スコアは0ー1)
    バイエルンは今季ホーム負けなし。シーズンをまたいで17試合連続無敗中
    アウクスブルクのコンスタンティノス・スタフィリディスは左サイドバックながら今季すでに4ゴールを挙げている
    残り9節で2位ライプツィヒとの勝ち点差は「13」。バイエルンの5連覇がいよいよカウントダウンに入った
    対照的にアウクスブルクは崖っぷち。第20節終了時点で勝ち点「8」差をつけていた降格圏の16位との差は、現在「2」まで詰まっている
    バイエルンのロベルト・レバンドフスキ、フランク・リベリ、アリエン・ロッベンの3人はアウクスブルクとの相性抜群。レバンドフスキはアウクスブルクとのリーグ戦11試合で13ゴール、リベリとロッベンもアウクスブルク戦は6戦全勝で、合わせて「13」のスコアポイントを稼いでいる

- © imago

予想ラインナップ

バイエルン・ミュンヘン(4ー2ー3ー1)
ウルライヒ;ラーム、ボアテング、フメルス、アラバ;キミッヒ(ビダル)、ティアゴ;ロッベン、ミュラー、リベリ;レバンドフスキ

アウクスブルク(5ー3ー2)
ヒッツ;フェアハーク、ダンソ、カチャル、ヒンテレッガー、スタフィリディス(マックス);バイヤー(ライトナー)、コア、アルティントップ;ボバディア、チ・ドンウォン(フィンボガソン)

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA