6試合連続フル出場の酒井は今節も先発予想 - © © gettyimages / Stuart Franklin
6試合連続フル出場の酒井は今節も先発予想 - © © gettyimages / Stuart Franklin
ブンデスリーガ

第26節の注目カード(2)バイエルン・ミュンヘン対ハンブルガーSV

6連覇へのカウントダウンに入ったバイエルン・ミュンヘンが17位のハンブルガーSVをホームに迎える。ハンブルクは前節16位マインツとの直接対決で引き分け、その勝ち点差は依然として「7」と厳しい状況。今節も先発予想の酒井高徳は王者に一泡吹かせることができるか。

対戦データ&トリビア

    前節終了時点でバイエルンと2位シャルケの勝ち点差は「20」。早ければ第28節にも優勝が決まる
    ハンブルクのここまでの成績はクラブワースト。現在12試合未勝利が続いている
    ハンブルクのベアント・ホラーバッハ監督は初陣からブンデスリーガ6戦未勝利。今節も未勝利に終われば前任のマークス・ギスドルに並ぶクラブ史上ワーストの船出となる
    ハンブルクは最近9試合で一度もリードを奪っていない
    バイエルンのロベルト・レバンドフスキは一人でハンブルクの総得点(18)を上回る20得点をマーク。決定機の数でもハンブルクのチーム全体より多い
    バイエルンはハンブルクとのホームゲーム直近7試合で44得点を奪っている
    両チームはCKの数がリーグ最多。もっとも、そこからの得点はバイエルンがはるかに多い
    ハンブルクが降格した場合、ブンデスリーガ連続在籍年数の最長クラブはバイエルンとなる
    ホラーバッハ監督とバイエルンのハサン・サリハミジッチSDは現役時代にハンブルクでチームメートだった

- © gettyimages / Martin Rose