ここまでチームトップの7ゴールを挙げている武藤はマインツを勝利に導けるか? - © © gettyimages / Alex Grimm/Bongarts
ここまでチームトップの7ゴールを挙げている武藤はマインツを勝利に導けるか? - © © gettyimages / Alex Grimm/Bongarts
ブンデスリーガ

第26節の注目カード(1)マインツ対シャルケ

残留争い中の16位マインツが3連勝を飾って2位に浮上したシャルケをホームに迎える。マインツはシャルケにめっぽう弱いが、これまでの相性の悪さを払拭して勝ち点を奪えるか。前節3試合ぶりに先発出場を果たした武藤嘉紀は今節も先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

    マインツは3連敗の後、3試合連続で勝ち点を獲得中(1勝2分け)
    シャルケは今季初の3連勝中。後半戦に入って初めて2位に浮上した
    第10節以降、2位チームが勝利を収めたのは第20節のレーバークーゼンのみ(マインツに2ー0で勝利)。シャルケにとっては不吉なジンクスだ
    シャルケは前節今季12勝目を挙げ、早くも昨季の11勝を上回った
    マインツは今節で史上26クラブ目となるブンデスリーガ通算400試合に到達
    マインツはシャルケと23度対戦してわずか5勝(4分け14敗)。現在は3試合連続ノーゴールで3連敗を喫している
    シャルケはシーズン前半のマインツ戦では過去12戦全勝だが、シーズン後半の対戦となると11試合でわずか2勝にとどまる
    マインツのGKフローリアン・ミュラーは前節のハンブルガーSV戦でブンデスリーガデビューを飾り、PK阻止を含む6本のシュートをセーブ。勝ち点1獲得の原動力となった
    シャルケがセットプレーから18得点を挙げているのに対し、マインツはセットプレーから18失点を喫している

- © gettyimages / Lars Baron