開始6分、大迫が目の覚めるようなミドルシュートを叩き込んでケルンが先制 - © imago
開始6分、大迫が目の覚めるようなミドルシュートを叩き込んでケルンが先制 - © imago
ブンデスリーガ

大迫&モデステの活躍でケルンが快勝

ブンデスリーガ第25節が3月18日に行われ、大迫勇也が所属するケルンがホームで原口元気所属のヘルタ・ベルリンに4ー2で勝利した。大迫と原口はともに先発出場。大迫は豪快なミドルシュートで先制点をマークしただけでなく、アントニー・モデステのチーム2点目をアシストした。 ケルン 4ー2 ヘルタ・ベルリン

大迫、原口がともに先発に名を連ねて日本人対決が実現した7位ケルンと5位ヘルタ・ベルリンの上位対決。この注目の一戦で序盤から大迫が圧巻のパフォーマンスを披露する。開始4分、華麗な反転から前線にスルーパスを供給してモデステのシュートシーンを演出すると、6分にはまたも巧みな反転で前を向くとミドルレンジから右足を一閃。強烈な無回転シュートをゴール右隅に突き刺してケルンに先制点をもたらす。

- © imago

【得点】
ケルン:大迫(6分)、モデステ(35分、37分、63分)
ヘルタ・ベルリン:イビシェビッチ(50分/PK)、ブルックス(69分)

【ラインナップ】
ケルン(4ー4ー2)
ホーン;オルコフスキ、マロー、ズボティッチ、ヘクター;クレメンス、ヨイッチ(76分 ソーレンセン)、レーマン、ツォラー(62分 ヘーガー);大迫、モデステ

ヘルタ・ベルリン(4ー2ー3ー1)
ヤルステイン;ペカリク、ラングカンプ、ブルックス、プラッテンハート;シェルブレッド(46分 アラギ)、シュターク;原口(73分 ミッテルシュテット)、ダリダ、カルー(30分 ワイザー);イビシェビッチ

- © imago