Summary

  • フランクフルトはリーグ戦5連敗中
  • 前半戦の対戦ではフランクフルトが3ー0で快勝
  • 通算対戦成績はフランクフルト30勝、ハンブルク41勝

アイントラハト・フランクフルトは前節、首位バイエルン・ミュンヘンに敗れてリーグ戦5連敗を喫した。今節は2連勝中のハンブルガーSVをホームに迎える。フランクフルト長谷部とハンブルク酒井はともに先発出場が有力だ。

対戦トリビア

  • シーズン後半戦のみの成績ではハンブルクが4位なのに対し、フランクフルトは下から2番目
  • ハンブルクは後半戦の7試合でドルトムントと同じ勝ち点「13」を獲得。前半戦は開幕7試合でわずかに勝ち点「2」だった
  • 対するフランクフルトは後半戦の7試合で最下位ダルムシュタットと同じ勝ち点「6」。前半戦は第7節までに勝ち点「11」を獲得していた
  • 前半戦の対戦ではフランクフルトが今季ベストスコアタイの3-0で快勝
  • フランクフストのアレクサンダー・マイヤーはかつてハンブルクを3度追われた経験があるが、3度目の退団で行きついたフランクフルトで古巣相手に10試合7ゴールを決めている
  • フランクフルトはリーグ戦5連敗中。今節も敗れると2000/01シーズン以来の6連敗となる
  • 長期離脱していたフランクフルトのマーコ・ファビアンが前節に復帰。今年に入って公式戦初出場を果たした
  • フランクフルトはファビアンが先発した試合で平均勝ち点「1.9」の好成績を残している

© DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Oliver Hardt

歴史的なデータ

  • フランクフルトはハンブルク相手に9戦無敗中(5勝4分け)。これは対戦相手別のクラブ最長記録
  • フランクフルトはハンブルク戦で計25回完封している
  • 通算成績ではフランクフルトの30勝に対してハンブルクは41勝
  • ハンブルクの対フランクフルト戦における通算得失点差は「+42」。これは対ニュルンベルク戦の「+55」に次いで大きな数字
  • ハンブルクは対フランクフルト戦で通算160ゴールを記録。対ドルトムント戦に次いでゴール数が多い
  • フランクフルトのホーム最大得点差勝利:4-0(1972年1月22日)
  • ハンブルガーSVのアウェー最高成績:6-0(1991年3月13日)
  • 歴代最多観客数:5万5000人(1977年8月17日)

予想ラインナップ

アイントラハト・フランクフルト(4ー2ー3ー1)
フラデツキー;チャンドラー、アブラハム、バジェホ、オチプカ;マスカレル、長谷部;ブルーム、ファビアン、レビッチ;ルゴタ

ハンブルガーSV(4ー2ー3ー1)
アードラー;ディークマイヤー、パパドプロス、ユング、オスチョレク;酒井、エクダル;ミュラー、ホルトビー、ハント;ウッド