Summary

  • ケルンは対ヘルタ戦で3連敗中
  • ヘルタは2009年以来のアウェー5連敗中
  • ケルン大迫、ヘルタ原口はともに先発予想

第19節を最後に勝ち星から遠ざかっている7位ケルンが公式戦8試合ぶりの勝利を目指して5位ヘルタ・ベルリンを迎え撃つ。ケルンの大迫勇也、ヘルタの原口元気はともに先発出場が有力だ。

対戦トリビア

  • ケルンは現在5試合白星なし。直近13試合でわずか2勝にとどまる
  • ヘルタはホーム成績でリーグNo.1を誇るが、アウェーでは2009年以来となる5連敗中
  • ヘルタはホームでわずか6失点とバイエルン・ミュンヘンに次ぐ堅守を見せているが、アウェーではその3倍以上の20失点を喫している
  • ケルンにとってヘルタは現在3連敗中の唯一の相手
  • ケルンは2014年のブンデスリーガ復帰以降、ヘルタに最も多くの勝ち点を献上している
  • ヘルタはケルンとのアウェー戦直近7試合のうち6試合で勝ち点3を持ち帰っている(うち1試合は2部時代)
  • ヘルタがケルン戦直近3試合で挙げた5ゴールのうち、4ゴールはベダド・イビシェビッチによるもの
  • ケルンのアントニー・モデステは第24節終了時点で19ゴールをマーク。これは1977/78シーズンのディ―ター・ミュラー以来となる好成績
  • イビシェビッチとモデステはともに今季リーグ最多となる6度の先制ゴールを挙げている
  • ヘルタのミッチェル・ワイザーはケルンのユース出身で、同クラブのブンデスリーガ最年少出場記録(17歳310日)を持っている

© gettyimages / Matthias Kern/Bongarts

歴史的なデータ

  • ケルンがヘルタとの直近5試合で手にした勝ち点はわずかに「1」。2014年のブンデスリーガ復帰以降は徹底的にカモにされている
  • ケルンは2012年3月のホームゲームを最後にヘルタに勝っていない
  • ケルンがヘルタに逆転勝利を収めたのは1991年4月の一度だけ(スコアは2ー1)
  • ヘルタは通算成績こそケルンに負け越しているが、直近11試合では8勝を挙げている
  • ヘルタはケルンとの公式戦13試合連続で2点以上許していない。さらに直近4試合のうち3試合は無失点に抑えている
  • ケルンのホーム最大得点差勝利:5-1(1970年2月14日)
  • ヘルタのアウェー最高成績:3-0(2011年10月1日)
  • 歴代最多観客数:5万人(1964年8月22日)

予想ラインナップ

ケルン(4ー4ー2)
ホーン;オルコフスキ、マロー、ズボティッチ、ヘクター;クレメンス、レーマン、ヘーガー、ヨイッチ;大迫、モデステ

ヘルタ・ベルリン(4ー2ー3ー1)
ヤルステイン;ペカリク、ラングカンプ、ブルックス、プラッテンハート;シュターク、シェルブレット;原口、ダリダ、カルー;イビシェビッチ