Summary

  • ブンデスリーガ第25節、フランクフルト対ハノーファー
  • 今季前半の対戦ではフランクフルトが敵地で2ー1の勝利
  • フランクフルト長谷部はボランチで先発予想

4位のアイントラハト・フランクフルトがホームに10位のハノーファーを迎える。前節はどちらも敗れているが、フランクフルトの「黒星の後は必ず白星」という法則が今回も発動するのか注目だ。後半戦はフルタイム出場が続くフランクフルトの長谷部誠は今節も先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

  • 前節は両チームともに0ー1で惜敗。フランクフルトはアウェーでシュトゥットガルトに、ハノーファーはホームでボルシアMGに敗れた
  • 今季のフランクフルトの強さは負けを引きずらないこと。前節は7敗目を喫したが、過去6回は敗れた次の試合で必ず白星を飾っている
  • ハノーファーは無得点に終わった次の試合で必ずゴールを挙げている
  • ハノーファーはここまで8勝8分け8敗。今節敗れると初めて負けが先行する
  • フランクフルトは現在リーグ唯一のホーム3連勝中。今節勝利すればフェリックス・マガト体制下の1999/2000シーズン以来となる同一シーズンでのホーム4連勝となる
  • ハノーファーは2018年に入り、アウェー戦で3試合連続1ー1の引き分け。今節も引き分けるとブンデスリーガではクラブ史上初のアウェー戦4試合連続ドローとなる
  • フランクフルトのケビンプリンス・ボアテングは累積警告による出場停止から復帰。一方のハノーファーはサリフ・サネを累積警告で欠く
  • フランクフルトはセバスティアン・ハラーがここまでチーム最多の8ゴールを記録。対するハノーファーもニクラス・フェルクルークが10ゴールと両チームともにエースが結果を出している
  • フランクフルトはハラーが得点を決めた試合で5勝3分け無敗。ハノーファーもフェルクルークが得点を決めた試合では3勝4分けと負けていない

© imago / Krieger

予想ラインナップ

アイントラハト・フランクフルト(3ー5ー2)
フラデツキー;サルセド、アブラハム、ファレット;ウォルフ、ボアテング、長谷部、ファビアン、チャンドラー;ハラー、レビッチ

ハノーファー(4ー3ー2ー1)
チャウナー;コープ、フェリペ、エレス、オスチョレク;シュベークラー、アントン、フォッスム;マイヤー(クラウス)、べボウ;フュルクルーク