ケルンの大迫はライプツィヒ戦で毎試合ゴールを決めている - © imago
ケルンの大迫はライプツィヒ戦で毎試合ゴールを決めている - © imago
ブンデスリーガ

第24節の注目カード(4)ライプツィヒ対ケルン

最下位ケルンが欧州チャンピオンズリーグの出場権を目指すライプツィヒと対戦する。ケルンは前節の引き分けで連敗を「2」で止めたが、16位との勝ち点差は「9」と崖っぷちの状況は変わらず。先発が予想される大迫勇也は過去3ゴールを挙げている相性のいい相手からゴールを奪えるか。

対戦データ&トリビア

    ライプツィヒは前節の敗戦で2位から5位に後退。今季は2位で迎えた試合で1勝もできていないが、5位で迎えた試合は全勝している
    ケルンは一時の勢いが止まり、最近4試合で勝ち点2しか手に入れていない
    ケルンが直近のアウェー戦18試合で勝利したのは2ー0で快勝した今季第19節のハンブルク戦のみ。その間に12敗を喫している
    ケルンの今季アウェー成績はリーグワーストの1勝2分け8敗
    ライプツィヒの今季ホーム成績はトップのバイエルン・ミュンヘンに次ぐ7勝3分け1敗
    ライプツィヒはブンデスリーガでケルンと3度対戦して2勝1分けの負けなし
    ケルンがブンデスリーガで対戦したのは計52チーム。そのうち1勝もしていないのはライプツィヒ、ウンターハヒング、パーダーボルン、BW90ベルリンの4チーム
    ケルンの大迫はライプツィヒ戦で対戦相手別最多の3ゴールを挙げている
    ケルンがライプツィヒ戦で挙げた3ゴールはすべて大迫の得点によるもの
    ライプツィヒを率いるラルフ・ハーゼンヒュットル監督は1998年から2000年までケルンに所属し、2部リーグの41試合で3ゴールを記録している
    ケルンのシュテファン・ルーテンベック監督は2013年夏にハーゼンヒュットル監督の後任としてアーレンの指揮官を務めた

- © imago / Picture Point LE