クアイソン、ベルクグリーンと三つ巴のポジション争いを繰り広げている武藤 - © © gettyimages / Alex Grimm/Bongarts
クアイソン、ベルクグリーンと三つ巴のポジション争いを繰り広げている武藤 - © © gettyimages / Alex Grimm/Bongarts
ブンデスリーガ

第24節の注目カード(1)マインツ対ウォルフスブルク

マインツは前節敵地で久々の勝利を収めたが、順位は依然昇降格プレーオフ圏の16位のまま。勝ち点1差で14位のウォルフスブルクとの直接対決は是が非でも勝利しておきたいところだ。マーティン・シュミット監督の突然の辞任で揺れるウォルフスブルクはブルーノ・ラバディア新監督の下で再スタート。武藤嘉紀は前節に続いてベンチスタートが予想されている。

対戦データ&トリビア

    マインツは2節連続の金曜ナイトゲームとなるが、前節はヘルタ・ベルリンに敵地で2ー0と勝利。いいイメージで試合に臨めそうだ
    マインツは前節、ベルリンで約1年ぶりのアウェー勝利を飾り、リーグ戦の連敗を「3」で止めた
    マインツは今節も勝利すればウォルフスブルクよりも上位に浮上する
    ウォルフスブルクは前節バイエルン・ミュンヘンに1ー2で敗れ、シュミット前監督体制で初のリーグ2連敗を喫した
    ウォルフスブルクは直近のリーグ戦9試合でわずか1勝
    昨季は両チームともに勝ち点「37」で、マインツが15位、ウォルフスブルクが16位だった
    マインツは残留争いのライバルとの直接対決が続く。次節は勝ち点6差の17位ハンブルガーSVとのアウェー戦が控えている
    マインツのエミル・ベルクグリーンとロビン・クアイソンはそれぞれ4ゴール、5ゴールを挙げているが、ホームではいまだノーゴール。先にホーム初ゴールを挙げるのはどちらか
    ウォルフスブルクは今季12試合で先制しているが、そのうち8試合で白星を逃している。逃げ切り失敗率はリーグワーストの67%

- © imago / regios24