Summary

  • ブンデスリーガ第23節、フランクフルト対ライプツィヒ
  • ブンデスリーガでは今季初の月曜日開催
  • フランクフルトの長谷部は今節も先発の予想

ともに欧州チャンピオンズリーグ(CL)の出場権を争うアイントラハト・フランクフルトライプツィヒがマンデーナイトに激突する。前節はともに勝利を飾り、フランクフルトは4位、ライプツィヒは2位に浮上。フランクフルトの長谷部誠は今節も先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

  • 月曜日に試合が開催されるのは2016年5月以来のことで、2年前の試合ではブレーメンがシュトゥットガルトに6ー2の大勝を収めた
  • ライプツィヒは昨年10月以来となるリーグ2連勝中
  • ライプツィヒはブンデスリーガでフランクフルトに負けたことがない(2勝1分け)
  • ライプツィヒのティモ・ウェアナーは前節のアウクスブルク戦で今季リーグ最多の16本のシュートに絡んだ
  • ライプツィヒのダヨ・ウパメカノは前節のアウクスブルク戦で19歳105日のクラブ最年少得点記録を樹立した
  • ライプツィヒのナビ・ケイタは今季の全4得点をミドルシュートで決めている。ミドルシュートで4ゴールはリーグ最多
  • フランクフルトは前節のケルン戦で約1年ぶりとなるホーム2連勝を達成。今節は今季初の3連勝を狙う
  • フランクフルトはリーグ戦の直近4試合で3勝をマーク(1敗)。2月7日のドイツサッカー連盟カップでもマインツを下して準決勝に駒を進めている
  • フランクフルトは前節のケルン戦で今季初めてDF登録選手による得点が生まれた(マーコ・ルスとシモン・ファレットが得点)
  • フランクフルトのアンテ・レビッチにとっては古巣対戦。ライプツィヒには2014/15シーズンに所属し、2部リーグで10試合に出場した

© DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Boris Streubel

予想ラインナップ

アイントラハト・フランクフルト(3ー5ー2)
フラデツキー;ルス、長谷部、ファレット;ウォルフ、ボアテング、マスカレル、ガチノビッチ、チャンドラー;ハラー、レビッチ

ライプツィヒ(4ー3ー3)
グラシ;ライマー、オーバン、ウパメカノ(コナテ)、クロースターマン;カンプル、デメ、ケイタ;ザビッツァー、ウェアナー、ブルマ(フォースベルク)