戦列復帰を果たしたドルトムントのロイスにとっては古巣対戦となる - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
戦列復帰を果たしたドルトムントのロイスにとっては古巣対戦となる - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

第23節の注目カード(4)メンヘングラートバッハ対ドルトムント

2連勝で3位に浮上したドルトムントがアウェーでメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)との“ボルシア・ダービー”に臨む。前節のハンブルガーSVで負傷交代を強いられたドルトムントの香川真司はミッドウィークの欧州リーグ(EL)に続いて欠場が予想されている。

対戦データ&トリビア

    今季前半の対戦ではドルトムントがホームでボルシアMGを圧倒。6ー1の大勝を収めた
    ボルシアMGはマインツと並び、2018年に入ってすでに4敗を喫している
    ボルシアMGは前節10位に転落。順位表で第4節以来のボトムハーフに沈んだ
    ボルシアMGは現在3試合連続ノーゴールで3連敗中。4試合連続ノーゴールで4連敗となればクラブワースト記録に並ぶ
    ドルトムントはペーター・シュテーガー監督体制下でいまだ無敗をキープ
    ドルトムントは昨季の第22節終了時点も同じく3位につけていたが、勝ち点は今季よりも3ポイント多かった
    ドルトムントはボルシアMG相手にリーグ戦5連勝中。5試合で20ゴールを挙げている
    ドルトムントのマーコ・ロイスは古巣のボルシアMG相手に8試合で5ゴール5アシストを記録している

- © gettyimages / Lars Baron