Summary

  • ブンデスリーガ第22節、バイエルン対シャルケ
  • 直近15試合の公式戦対戦成績はバイエルンの12勝3分け
  • 前回対戦ではバイエルンが敵地で3ー0の完勝

史上最速優勝も見えてきた首位バイエルン・ミュンヘンが5位のシャルケをホームに迎える。前半戦を2位で折り返しながらジワジワと順位を落としているシャルケにとっては踏ん張りどころ。バイエルン相手に復調のきっかけをつかめるか。

対戦データ&トリビア

  • バイエルンと2位以下の勝ち点差は第21節終了時点でブンデスリーガ史上最大の「18」に広がった
  • バイエルンは早ければ3月上旬の第25節にも優勝が決定。これが実現すれば、もちろんブンデスリーガ史上最速となる
  • シャルケは後半戦の4試合でわずかに勝ち点4。同一カードだった開幕からの4試合では勝ち点9を稼いでいた
  • バイエルンが喫した今季の2敗はいずれも今節と同じ土曜ナイトゲームだった(第3節のホッフェンハイム戦で0ー2、第13節のメンヘングラートバッハ戦で1ー2)
  • シャルケは対バイエルン戦で公式戦15試合未勝利。3分け12敗と徹底的にカモにされている
  • バイエルンのロベルト・レバンドフスキは今季のホームゲーム全10試合でゴールを記録中。今節も得点すれば、現指揮官のユップ・ハインケスがメンヘングラートバッハ時代の1972/73シーズンに樹立したブンデスリーガ記録に並ぶ
  • 2017年のバイエルンはCKからの得点がリーグ戦35試合でわずか2ゴールだったが、2018年は4試合で早くも5ゴールを挙げている
  • バイエルンはブンデスリーガで現在最長の18試合連続得点中。対するシャルケも15試合連続で得点を挙げている
  • バイエルンのハメス・ロドリゲスは第5節のシャルケ戦で1ゴール2アシストと全得点に絡む活躍を見せた
  • シャルケのレオン・ゴレツカにとっては来季からチームメートになる選手たちとの対戦

© imago / Jan Huebner

予想ラインナップ

バイエルン・ミュンヘン(4ー3ー3)
ウルライヒ;キミッヒ、ズューレ、フメルス、アラバ;トリッソ(ミュラー)、ビダル、ハメス;ロッベン、レバンドフスキ、コマン(リベリ)

シャルケ(3ー4ー2ー1)
フェアマン;スタンブリ、ナルド、ケーラー;カリジュリ、マイヤー、ゴレツカ、オチプカ;アリ、プヤカ(コノプリャンカ);ブルクスタラー