セットプレーから2点を奪ったブレーメンが快勝。リーグ戦の連敗を4で止めた - © © imago / Nordphoto
セットプレーから2点を奪ったブレーメンが快勝。リーグ戦の連敗を4で止めた - © © imago / Nordphoto
ブンデスリーガ

マインツがブレーメンに完封負け

ブンデスリーガ第21節が2月18日に行われ、武藤嘉紀が所属するマインツがホームでブレーメンに0ー2で敗れた。武藤はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

マインツ 0ー2 ブレーメン

黄色と青が入ったカーニバル仕様のユニホームに身を包み、マインツがホームでブレーメンを迎え撃った。試合は互いに相手を崩せずにいたが、16分にCKからブレーメンが先制。ユヌゾビッチが蹴ったボールはファーサイドまで伸び、待ち構えていたニャブリが頭で決めた。

続く23分にはまたしてもセットプレーからブレーメンが追加点を挙げる。クルーゼがペナルティーエリアのわずかに外側で倒されてFKを得ると、これをデラネイが左足で直接ネットに沈めた。

- © gettyimages / Alex Grimm