メモリアルゴールが生まれた第21節の5つのトピックスを紹介
メモリアルゴールが生まれた第21節の5つのトピックスを紹介
ブンデスリーガ

第21節の注目トピックス5選

ブンデスリーガ通算5万ゴールが生まれた第21節。順位表に目を向ければ、バイエルン・ミュンヘンが驚くべきしぶとさで首位を堅持する一方、残留争いは混戦の様相を呈している。第21節の5つのトピックスを紹介していく。

1)歴史に名を残したのはベララビ!

ブンデスリーガ通算5万ゴールへのカウントダウンが始まる中、前節はあと1ゴールで打ち止め。歴史に名を残すチャンスは金曜日に試合を組まれていたアウクスブルクレーバークーゼンの選手に巡ってきた。このチャンスを見事にモノにしたのはレーバークーゼンのカリム・ベララビ。23分に右足を振り抜いて先制ゴールを挙げ、ブンデスリーガ史にその名を刻んだ。

- © imago
- © gettyimages / Martin Rose
- © imago
- © gettyimages / Hitij / Bongarts
- © gettyimages / Alex Grimm