Summary

  • ブンデスリーガ第21節、ドルトムントとウォルフスブルクが対戦
  • ドルトムントはホームゲーム30戦無敗
  • 両チームの対戦では最近11試合で49ゴールが生まれている

前節は最下位のダルムシュタットに不覚を取ったドルトムント。辛うじて4位の座は守ったものの、14日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)では敵地でベンフィカ(ポルトガル)に敗れて公式戦2連敗を喫した。建て直しが急務な状況で迎えるのはウォルフスブルク。得意のホームゲームで連敗ストップなるか。

対戦トリビア

  • ドルトムントはシーズンをまたいでホーム30戦負けなし。現在もクラブ記録を更新中

  • ドルトムントは対ウォルフスブルク戦で15試合連続得点中。その間に計40得点を挙げている

  • トーマス・トゥヘル監督の就任以降、ドルトムントはウォルフスブルク戦で3戦全勝

  • ドルトムントのマーコ・ロイスは直近のウォルフスブルク戦9試合で9ゴールを挙げている

  • アンドレ・シュアレ(ドルトムント)とヤクブ・ブワシュチコフスキ(ウォルフスブルク)にとっては古巣対決

  • ウスマン・デンベレ(ドルトムント)とポールジョージ・ヌテプ(ウォルフスブルク)は、昨季までフランスのレンヌでチームメートだった

  • ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)とビエイリーニャ(ウォルフスブルク)は、ポルトガル代表として昨夏の欧州選手権で優勝を経験

  • ミケル・メリーノ(ドルトムント)とボルハ・マジョラル(ウォルフスブルク)は、スペイン代表として昨年のUー19欧州選手権を制している

歴史的なデータ

  • 両チームの最近11度の対戦で生まれたゴールは合わせて49。1試合平均で4ゴール以上が生まれている

  • ドルトムントは2013年、2014年、2016年にリーグ準優勝。2015年はウォルフスブルクがリーグ2位だった

  • ドルトムントはウォルフスブルクとのホームゲーム直近8試合で一度しか負けていない

  • ウォルフスブルクが最後にドルトムントに勝ったのは、2015年のドイツサッカー連盟カップ決勝

  • ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンはウォルフスブルク戦最近5試合で6ゴールを決めている

© imago / Team2

  • ウォルフスブルクのマリオ・ゴメスはドルトムントの本拠地で5ゴールを奪っている

  • ドルトムントの最大得点差勝利:5-1(※過去2度あり、直近は2016年4月30日)

  • ウォルフスブルクのアウェー最高成績:4-2(2008年5月17日)

  • 歴代最多観客数:8万1359人(2016年4月30日)

予想ラインナップ

ドルトムント(4ー1ー4ー1)
ビュルキ;ピシュチェク、ソクラティス、バルトラ、シュメルツァー;ワイグル;デンベレ、カストロ、ゲレイロ、ロイス;オバメヤン

ウォルフスブルク(3ー5ー1ー1)
ベナーリオ;ブルマ、ルイス・グスタボ、ロドリゲス;ビエイリーニャ、セグイン、バズール、アーノルド、ゲアハート;マリ;ゴメス