不調のマインツで一人気を吐く武藤。首位チーム相手にゴールを奪えるか? - © gettyimages / Alex Grimm/Bongarts
不調のマインツで一人気を吐く武藤。首位チーム相手にゴールを奪えるか? - © gettyimages / Alex Grimm/Bongarts
ブンデスリーガ

第21節の注目カード(2)マインツ対バイエルン・ミュンヘン

今季すでに10敗と厳しい戦いが続く15位のマインツが、目下7連勝中と好調の首位バイエルン・ミュンヘンをホームに迎える。チームの不調とは対照的に後半戦に入って3ゴールと孤軍奮闘中の武藤嘉紀は今節も先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

    バイエルンは第20節終了時点で2位に今季最大の勝ち点16差をつけて首位を独走中
    マインツは今節のバイエルン戦後も、ドイツサッカー連盟カップのアイントラハト・フランクフルト戦、アウェーのホッフェンハイム戦と正念場の戦いが続く
    マインツはバイエルン戦で対戦カード別最多の通算16敗、60失点を喫している
    マインツはバイエルン戦の直近4試合のうち2試合で勝ち点を獲得している(1勝1分け2敗)。なお、その2試合はいずれもアリアンツ・アレーナでのゲームだった
    バイエルンはマインツとのアウェー戦で5連勝中。5試合すべてで複数ゴールを記録している
    バイエルンのGKマヌエル・ノイアーは第4節のマインツ戦を最後に負傷離脱が続いている
    バイエルンのロベルト・レバンドフスキはマインツとのリーグ戦最近10試合で13ゴールを記録。さらにそのうちの5試合でドッペルパックを達成している
    バイエルンのサンドロ・ワーグナーはホッフェンハイムに所属していた今季前半にマインツ戦でゴールを奪っている

- © gettyimages / Günter Schiffmann