Summary

  • ヘルタは今季のホームゲームで9戦8勝
  • バイエルンは対ヘルタ戦11連勝中
  • ヘルタ原口は3試合連続の先発予想

年明け以降1勝3敗と苦戦が続くヘルタ・ベルリンが、首位バイエルン・ミュンヘンをホームに迎える。前節は2位以下が総崩れする中で独り勝ちを収め、先日の欧州チャンピオンズリーグでも5-1の大勝。勢いに乗る昨季王者をヘルタは止めることができるか。

対戦トリビア

  • ヘルタは今季のホーム9試合で8勝を挙げており、失点もわずかに「4」

  • ヘルタは対バイエルン戦で16度の引き分けがあり、対戦相手別では最多

  • バイエルンは2017年に入り、全18チームの中で最も多くの勝ち点を挙げている。前節終了時点で今季初めて2位以下に勝ち点7差をつけた

  • 現時点でバイエルンと同じ、もしくはそれ以上の成績を残していたチームは過去に7つあり、そのすべてが最終的にリーグ優勝を果たしている

  • バイエルンは前節のインゴルシュタット戦で90分以降に2ゴールを挙げて勝利。ラスト10分で決勝点を挙げたのは今季4度目だった

  • バイエルンのハビ・マルティネスは自身が出場した試合で23戦連続負け知らず

© gettyimages / Alexander Hassenstein

歴史的なデータ

  • バイエルンは対ヘルタ戦11連勝中。自らが持つ同一チームからの連勝記録にあと2勝と迫っている(現在のブンデスリーガ記録は対ブレーメン戦での13連勝)

  • バイエルンは対ヘルタ戦で過去最長の474分間無失点を継続中

  • ヘルタのミッチェル・ワイザー、トーマス・クラフト、シナン・クルトはバイエルンからの移籍組。さらに、ゼバスティアン・ラングカンプはバイエルンのユースで育ち、セカンドチームでプレーしていた

  • 反対にバイエルンのジェローム・ボアテングはベルリン生まれで、2002年から2007年までヘルタに所属していた

  • バイエルンのGKマヌエル・ノイアーはヘルタ戦16試合で一度も負けていない

  • ヘルタの最大得点差勝利:4-1(1975年2月1日)

  • バイエルンのアウェー最高成績:6-0(2012年3月17日)

  • 歴代最多観客数:8万人(1975年2月1日)

予想ラインナップ

ヘルタ・ベルリン(4-2-3-1)
ヤルステイン;ペカリク、ラングカンプ、ブルックス、プラッテンハート;ルステンベルガー、シュターク;原口、ダリダ、カルー;イビシェビッチ

バイエルン・ミュンヘン(4-2-3-1)
ノイアー;ラフィーニャ、ハビ・マルティネス、フメルス、アラバ;ビダル、ティアゴ;ロッベン、ミュラー、ドグラス・コスタ;レバンドフスキ