シャルケに先制点をもたらしたブルクスタラー。1月に加入して早くも2点目 - © © imago / Jan Huebner
シャルケに先制点をもたらしたブルクスタラー。1月に加入して早くも2点目 - © © imago / Jan Huebner
ブンデスリーガ

シャルケがヘルタを下してリーグ戦3試合ぶりの勝利

ブンデスリーガ第20節が2月11日に行われ、内田篤人が所属するシャルケが原口元気所属のヘルタ・ベルリンに2ー0で勝利した。内田はメンバー外、原口は2試合連続の先発出場を果たした。

シャルケ 2ー0 ヘルタ・ベルリン

立ち上がりからホームのシャルケが押し気味にゲームを進め、16分にゴレツカのミドルシュートが右ポストを直撃する。さらに25分にはまたもゴレツカがベンタレブのスルーパスを受けてGKと1対1の場面を迎えるが、シュートはGKヤルステインに阻まれた。

試合が動いたのは42分。ベンタレブが相手DFの裏へ出した浮き球のパスをブルクスタラーがワントラップしてゴール右に沈め、シャルケが先制に成功する。

- © imago / Jan Huebner
- © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos/Bongarts