最下位ダルムシュタットがドルトムントから大金星。第20節は上位陣が軒並み苦戦を強いられた
最下位ダルムシュタットがドルトムントから大金星。第20節は上位陣が軒並み苦戦を強いられた
ブンデスリーガ

第20節の注目トピックス5選

16位のハンブルガーSVが2位ライプツィヒを下して降格圏を抜け出せば、断トツ最下位のダルムシュタットも4位ドルトムントから大金星。2位ライプツィヒから7位ケルンまでの6チームがそろって敗れる番狂わせの連発で、首位バイエルン・ミュンヘンの独り勝ちとなった。5連覇へ向けて王者の高笑いが聞こえてきそうな第20節のトピックス5つを紹介していく。

1)終戦にはまだ早過ぎる!

ダルムシュタットは第8節のウォルフスブルク戦での勝利を最後に、11試合で1分け10敗と目を覆いたくなるような成績で最下位に沈んでいた。しかし、ドルトムントをホームに迎えた一戦で勝ち点3をもぎ取り、ネバーギブアップをアピール。昇降格プレーオフに回る16位との勝ち点差を7から4へと詰めた。チームの両得点に絡んだハミト・アルティントップは「ここから巻き返していく」と宣言。格上からの金星がチームに大きな自信を与えたようだ。

- © gettyimages / Matthias Hangst
- © imago / Karina Hessland
- © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos
- © imago / ActionPictures