前回対戦ではホームのシャルケが3ー1で勝利している - © © gettyimages / PATRIK STOLLARZ
前回対戦ではホームのシャルケが3ー1で勝利している - © © gettyimages / PATRIK STOLLARZ
ブンデスリーガ

第20節の注目カード(5)シュトゥットガルト対シャルケ

14位シュトゥットガルトが得意のホームに3位シャルケを迎える。ユースを率いていた時代から切磋琢磨してきたハネス・ウォルフ監督とドメニコ・テデスコ監督の若手指揮官対決に注目だ。

対戦データ&トリビア

    シュトゥットガルトは直近6試合で5敗を喫し、残留争いに巻き込まれている
    第19節終了時点でシュトゥットガルトの勝ち点はわずか「20」。2部に降格した一昨季でさえ、同時点での勝ち点は「21」だった
    シャルケは最近7試合でわずか1勝。残り6試合のうち5試合が引き分けに終わっている
    シャルケが年明けの最初の2試合を未勝利(1分け1敗)で終えたの19年ぶり
    シュトゥットガルトはアウェーで大苦戦を強いられているが、ホームの成績はリーグ5位。9試合で勝ち点19を積み上げている
    シュトゥットガルトは後半戦最初のホームゲームでヘルタ・ベルリンに1ー0で勝利。今節は24年ぶりとなる年明けのホーム2戦連続クリーンシートを目指す
    シャルケは昇格チームとのアウェー戦で現在4連敗中
    今季前半戦の対戦ではシャルケが3ー1で快勝。4分、47分、48分と前後半の立ち上がりにゴールを重ねた
    シャルケのテデスコ監督は2008年から2015年までシュトゥットガルトの下部組織で指導者を務めていた
    テデスコ監督は2015年のUー17ブンデスリーガ優勝決定戦でシュトゥットガルトを指揮していたが、現シュトゥットガルトのウォルフ監督率いるドルトムントに0ー4の大敗を喫した

- © imago / Hubner