レーバークーゼンは現在2連敗中。一方のフランクフルトは3連勝を目指す
レーバークーゼンは現在2連敗中。一方のフランクフルトは3連勝を目指す
ブンデスリーガ

第20節の注目カード(2)レーバークーゼン対フランクフルト

レーバークーゼンは前節、降格圏に沈むハンブルガーSVに不覚を取った。3位アイントラハト・フランクフルトとしては、上位争いに踏みとどまるためにも勝ち点を手にしておきたいところだ。

対戦トリビア

    フランクフルトはシーズン後半戦に入り、2試合連続で完封勝利を収めている

    レーバークーゼンは今季すでに9敗。第19節終了時点で9敗は15シーズンぶりのことで、この成績を下回るのは10敗を喫していた1981/82、1982/83のみ

    フランクフルトはここまで過去24年間で最高成績の勝ち点35を獲得。この成績を上回るのは勝ち点38を獲得していた1992/93シーズンのみ

    フランクフルトが勝てば1966/67シーズン以来2度目の後半戦3連勝となる

    フランクフルトの今季の無失点試合はリーグ最多の9試合

    チチャリート(レーバークーゼン)とマーコ・ファビアン(フランクフルト)は、2010年まで母国メキシコのグアダラハラでチームメートだった

    フランクフルトがホームで2ー1と競り勝った前回対戦(第3節)では、チチャリート、ファビアンともにゴールを挙げている

    レーバークーゼンの守護神ベルント・レノは、24歳にして公式戦250試合出場まであと1試合に迫っている

- © gettyimages / Lars Baron