今節の金曜ナイトゲームは武藤所属のマインツと宇佐美所属のアウクスブルクの一戦
今節の金曜ナイトゲームは武藤所属のマインツと宇佐美所属のアウクスブルクの一戦
ブンデスリーガ

第20節の注目カード(1)マインツ対アウクスブルク

マインツは前節、ホッフェンハイムに0ー4の大敗を喫して13位に後退。巻き返しを誓う今節は10位のアウクスブルクをホームに迎える。両チームの勝ち点差はわずか2ポイント。武藤嘉紀と宇佐美貴史による日本人対決の実現も期待される。

対戦トリビア

アウクスブルクは前節、ブレーメンに3-2で競り勝って今季初の2連勝を飾った

アウクスブルクは今季6勝のうち半分の3勝が逆転勝ち。なお、アウクスブルクの他に逆転で3勝以上を挙げているのはバイエルン・ミュンヘン(4勝)とレーバークーゼン(3勝)のみ

アウクスブルクは今季、先制した試合で一度も負けていない。一方のマインツは先にリードした試合で3敗を喫している

マインツのマーティン・シュミット監督にとって前節の大敗(0-4)は就任以降のワーストスコア

マインツは現在4戦未勝利。これほど長く白星から遠ざかるのはシュミット体制下では初めて

マインツはアウクスブルク戦で現在6試合無敗中(5勝1分け)

前節のブレーメン戦で決勝点を挙げたアウクスブルクのラウル・ボバディアは、メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)に在籍していた2009年8月のマインツ戦でブンデスリーガ初ゴールを挙げている

アウクスブルクのブンデスリーガ初勝利の相手はマインツ。2011年10月にヤンイングバー・カルセンブラッカーがPKで決めた1点を守りきって初白星を手にした

ブンデスリーガにおける両チームの対戦では一度も引き分けがない

- © gettyimages / Grombkowski