Summary

  • ブンデスリーガ第19節、フランクフルトとダルムシュタットが対戦
  • 両チームの対戦成績はフランクフルトの4勝、ダルムシュタットの3勝
  • フランクフルトは今季ホームで無敗をキープ

アイントラハト・フランフルトは前節、シャルケとの接戦を1-0でモノにして3位に浮上。今節は最下位ダルムシュタットとの“ヘッセン・ダービー”での連勝を狙う。前節ケルンにホームで1-6の惨敗を喫したダルムシュタットはそのショックから立ち直れるか。

対戦トリビア

  • フランクフルトは今季ホームで無敗。一方でダルムシュタットはアウェーでの勝ち点がない

  • フランクフルトは前節、早くも昨季の勝利数に並ぶ9勝目を挙げた

  • ダルムシュタットは直近10試合で9敗。勝ち点1しか獲得できていない

  • フランクフルトの今季の完封試合は8度。第18節終了時点で15失点はクラブ新記録

  • ダルムシュタットは今季すでに13敗。過去に18試合消化時点で13敗以上を喫したことがあるのはタスマニア・ベルリンとTeBeベルリンの2チームのみ

  • フランクフルトはホームゲーム10戦無敗中(7勝3分け)

  • ダルムシュタットは今季アウェーで勝ち点ゼロ

  • ダルムシュタットが前節のケルン戦で喫した1-6の大敗は、ホームゲームにおけるクラブワースト2番目の惨劇

  • ヤン・ローゼンタールは2015年夏にフランクフルトからダルムシュタットに加入(フランクフルトではリーグ戦18試合に出場)

  • ダルムシュタットのアイタク・スルは2015年夏のチーム加入以来、3度のオウンゴールを献上している

  • フランクフルトのGKルーカス・フラデツキーの出場停止が明けるが、前節のシャルケ戦では代役を務めたハインツ・リンドナーが無失点に抑えている

© gettyimages / Alex Grimm

歴史的なデータ

  • 両チームの過去7度の対戦では引き分けがなく、常に決着がついている(フランクフルト4勝、ダルムシュタット3勝)

  • お隣同士の両クラブはブンデスリーガで3シーズンにわたって対戦しているが、ブンデスリーガ2部やドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)で対戦したことがない

  • 2015年のブンデスリーガ再昇格以降、ダルムシュタットが2勝を挙げている対戦相手はフランクフルトのみ

  • 両チームの対戦はダービーマッチながらクリーンなゲームが多く、これまでの7試合で退場者を出したことがない

  • フランクフルトの最大得点差勝利:2-0(1978年10月28日)

  • ダルムシュタットのアウェー最高成績:1-0(2015年12月6日)

  • 歴代最多観客数:5万1500人(2015年12月6日)

予想ラインナップ

アイントラハト・フランクフルト(3ー4ー1ー2)
フラデツキー;アブラハム、長谷部、バジェホ;チャンドラー、ガチノビッチ、マスカレル、オチプカ;バーコク;ルゴタ、マイヤー

ダルムシュタット(4-2-3-1)
エッサー;シリグ、ミロシェビッチ、スル、ホラント;ゴンドーフ、ニーマイヤー;サム、ローゼンタール、ヘラー;ボイド