いよいよブンデスリーガ後半戦がスタート。第18節のトピックスを紹介
いよいよブンデスリーガ後半戦がスタート。第18節のトピックスを紹介
ブンデスリーガ

第18節の注目トピックス5選

2017/18シーズンのブンデスリーガ後半戦は、首位バイエルン・ミュンヘンの危なげない勝利で幕を開けた。第17節にようやく今季初勝利を挙げたばかりの最下位ケルンは終了間際の劇的なゴールで2連勝。波乱の後半戦を予感させる第18節のトピックス5つを振り返る。

1)バイエルンが100点満点の後半戦スタート

6連覇を目指す王者がレーバークーゼンを3ー1で退け、後半戦初戦を白星で飾った。前半戦はケガに苦しんだフランク・リベリが今季初ゴールを挙げると、1点差で迎えた後半アディショナルタイムにはハメス・ロドリゲスが芸術的なFKを決めて勝利あり。ホッフェンハイムから10年ぶりの古巣復帰を果たしたサンドロ・ワーグナーも途中出場を果たし、バイエルンのは誰もがハッピーな一戦となった。

- © gettyimages / Lars Baron
- © gettyimages / Oliver Hardt
- © gettyimages / Lars Baron
- © imago / Jan Huebner
- © imago / Picture Point LE