5試合無敗中のブレーメンはドルトムントからも勝ち点を奪えるか?
5試合無敗中のブレーメンはドルトムントからも勝ち点を奪えるか?
ブンデスリーガ

第17節の注目カード(2)ブレーメン対ドルトムント

現在15位のブレーメンは残留争いからの完全脱出まであと一歩。6位のドルトムントをホームに迎えて2017年最初のゲームに臨む。

対戦トリビア

・ドルトムントは2004年以降の新年初戦は8勝4分けと、例年好スタートを切っている

・ドルトムントは対ブレーメン直近10試合で9勝を挙げている

・今季のドルトムントは第16節までに19失点を喫している。無失点試合は3度しかなく守備力が課題

・ドルトムントはウィンターブレーク前の公式戦7試合でいずれもビハインドを背負う展開に追い込まれているが、そのうち敗れたのは一度だけ。簡単には転ばない粘り強さを発揮している

・ブレーメンは現在5試合負けなし。現時点でこれを上回るのは今季無敗のホッフェンハイムだけ

・ブレーメンのセルジュ・ニャブリはここまで7試合でゴールを決めているが、その7試合はいずれも敗れている

・16ゴールで得点ランキングのトップを走るドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンは、ブレーメンの本拠地ウェーザー・シュターディオンではまだゴールを決めたことがない

歴史的なデータ

・ドルトムントのマーコ・ロイスとマリオ・ゲッツェはブレーメンとの相性抜群。ロイスはブレーメンとのリーグ戦12試合で8ゴール7アシスト、ゲッツェもブレーメン戦の直近5試合で5ゴール4アシストを決めている

- © imago / Ulmer