2017年最初の公式戦で好スタートを切るのは果たしてどちらか?
2017年最初の公式戦で好スタートを切るのは果たしてどちらか?
ブンデスリーガ

第17節の注目カード(1)フライブルク対バイエルン

ついに本日から再開するブンデスリーガ。2017年のオープニングゲームを飾るのは、昇格組ながら8位につけるフライブルクと首位で年を越したバイエルン・ミュンヘンだ。

対戦トリビア

・バイエルンが首位をキープすれば、ブンデスリーガ参戦52シーズンで22度目の首位ターンとなる。もちろんこれはリーグ最多記録

・首位で折り返した過去21回のうち、そのまま優勝したのは18回。実に86パーセントという高い確率でそのままタイトルを手にしている

・バイエルンは6シーズン連続首位での年越し

・バイエルンはウリ・ヘーネス会長の下で現在54試合連続無敗中(48勝6分け)。2016年11月の会長再選以降、公式戦6試合で全勝している

・バイエルンは2010年にカイザースラウテルンに0-2で敗れたのを最後に、昇格チームとの対戦で26連勝中

・フライブルクは直近4試合で無敗。8位の好成績で年越しに成功した

・フライブルクは今季ここまで7勝。早くも降格した2014/15シーズンの勝利数に並んだ

歴史的なデータ

・バイエルンは2012年2月に敵地で行われたフライブルク戦でスコアレスドローを演じたが、その後のフライブルク戦は24試合連続でゴールを決めている

・前回対戦ではフライブルクがホームで2-1と競り勝ち、バイエルンから26試合ぶりの勝利を収めている

・フライブルクはバイエルンとの直近4試合のうち2試合で勝ち点を手にしている(1勝1分け2敗)

・フライブルクは2011年9月にミュンヘンで0-7の大敗。これはクラブにとってのリーグ戦ワースト記録

・バイエルンがフライブルクに敗れた4試合のうち、2試合は先制したにもかかわらず負けている(1996年と2015年)

・バイエルンはフライブルクとのアウェー戦で3連敗スタートだったが(1993年~96年)、その後は13試合で一度しか負けていない

・フライブルクのホーム最大得点差勝利:5-1(1994年8月23日)

・バイエルンのアウェー最高成績:6-0(2003年12月16日)

・歴代最多観客数:2万5000人(2005年2月26日)

- © imago / Sven Simon