Summary

  • ブンデスリーガ第16節、ホッフェンハイム対シュトゥットガルト
  • 最近5試合の対戦成績はホッフェンハイムの3勝1分け1敗
  • シュトゥットガルト浅野は先発予想

アウェー2連敗でズルズルと順位を落としているホッフェンハイムが、上位生き残りを懸けてシュトゥットガルトをホームに迎える。シュトゥットガルトの浅野拓磨は先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

  • ホッフェンハイムは前節のハノーファー戦で今季4敗目。昨季はシーズンを通して4敗だった
  • ホッフェンハイムは今季ヘディングから4失点。こちらも前半戦終了を待たず昨季の数字に並んだ
  • シュトゥットガルトは今季初の2連敗中。ハネス・ウォルフ監督体制下ではこれまで公式戦3連敗を喫したことがない
  • シュトゥットガルトの前半戦最後の相手は首位バイエルン。ウィンターブレークまで難敵との連戦が続く
  • このカードでは最近6試合で計28ゴール、1試合平均で5ゴール近くが飛び出している
  • 2016年3月の前回対戦ではシュトゥットガルトが5ー1の大勝。しかし、この後にシュトゥットガルトは降格、ホッフェンハイムは残留を果たした
  • ホッフェンハイムのセルジュ・ニャブリはシュトゥットガルトで生まれ、シュトゥットガルトのユースに6年間在籍していた
  • シュトゥットガルトのアンドレアス・ベックにとっては古巣対戦。ホッフェンハイムではクラブ記録となるブンデスリーガ216試合に出場している
  • ホッフェンハイムのルーカス・ルップは2015/16シーズンにシュトゥットガルトに在籍し、降格を味わっている

© gettyimages / Alex Grimm/Bongarts

予想ラインナップ

ホッフェンハイム(3ー5ー2)
バウマン;アクポマ、フォークト、ヒュープナー;カデラベク、デミルバイ、ガイガー(グリリッチュ)、アミリ、シュルツ;ウト、ニャブリ

シュトゥットガルト(3ー4ー2ー1)
ツィーラー;パバール、バートシュトゥーバー、バウムガートル(カミンスキ);ベック(パパール)、ゲントナー、アスカシバル、インスア;ドニス(エツチャン)、アコロ;浅野(ドニス)