Summary

  • ブンデスリーガ第16節、マインツ対ドルトムント
  • 最近14試合の対戦成績はドルトムントの11勝2分け1敗
  • マインツ武藤、ドルトムント香川はいずれもベンチスタートか?

ついに指揮官の交代を決断したドルトムントがペーター・シュテーガー監督を迎えて新たなスタートを切る。新指揮官は“お得意様”とも言えるマインツを相手に初陣を勝利で飾ることができるか。マインツの武藤嘉紀、ドルトムントの香川真司はいずれもベンチスタートの見込みだ。

対戦データ&トリビア

  • シュテーガー監督はケルンを去ってからわずか1週間での“スピード再就職”。このスピードをしのぐのは、2011年にシャルケの監督解任からわずか2日でウォルフスブルクの監督に就任したフェリックス・マガトのみ
  • ドルトムントは約18年ぶりの8戦未勝利中
  • マインツは直近の8試合でドルトムントの3倍にあたる勝ち点9を獲得している
  • マインツの勝ち点16は2009年の昇格以来、第15節終了時点でのワースト成績
  • ドルトムントは直近のマインツ戦14試合で11勝を挙げている(2分け1敗)
  • マインツの勝ち点16のうち13ポイントはホームで稼いだもの
  • ドルトムントはアウェー戦4試合連続で白星から遠ざかっている(2分け2敗)
  • マインツのエミル・ベルクグリーンは直近のブンデスリーガ3試合に途中出場して2ゴールを挙げている
  • ドルトムントのアンドレ・シュアレにとっては古巣との対戦。シュアレはマインツでブンデスリーガデビューを飾り、リーグ戦66試合に出場して20得点を記録している
  • マインツの今季17得点のうち7得点はセットプレーから生まれたもの。ライプツィヒと引き分けた前節もCKから2得点を奪った

© imago / Huebner

予想ラインナップ

マインツ(3ー3ー2ー2)
ツェントナー;バログン、グバミン(ベル)、ディアロ;ドナティ、フライ(グバミン)、ブロジンスキ;ラッツァ、セルダル;ホルトマン、クアイソン(武藤)

ドルトムント(3ー4ー3)
ビュルキ;ソクラティス、ズボティッチ、シュメルツァー;バルトラ、ワイグル、シャヒン(香川)、ゲレイロ;ヤルモレンコ(プリシッチ)、オバメヤン、プリシッチ(シュアレ)