現在4戦無敗中のハンブルク。今節も勝ち点を奪って一気に残留圏内まで浮上できるか
現在4戦無敗中のハンブルク。今節も勝ち点を奪って一気に残留圏内まで浮上できるか
ブンデスリーガ

第15節の注目カード(2)マインツ対ハンブルガーSV

ハンブルガーSVが遅ればせながら今年初のリーグ戦2連勝を飾り、昇降格プレーオフ圏の16位まで浮上。目下4戦無敗中で一気にドロ沼から抜け出した。対照的に現在3連敗中のマインツはホームで立て直しを図る。

対戦トリビア

・ハンブルクは1ー0で勝利した前節のアウクスブルク戦、総走行距離で相手を4キロ上回り、競り合いの勝率でも56%を記録した

・マインツは昨季の対ハンブルク戦で1勝1分けと負けていない。ホームでスコアレスドロー、アウェーでは3ー1で勝利した

・ハンブルクのフィリップ・コスティッチは直近4試合で2ゴール1アシストと好調を維持している

・ハンブルクのアーロン・ハントはマインツとのリーグ戦13試合で7ゴール4アシストと抜群の相性を誇る

歴史的なデータ

・マインツにとってハンブルクは記念すべきブンデスリーガ初勝利を飾った時(2004年8月5日)の相手。アントニオ・ダ・シウバの2ゴールで2-1と競り勝った

- © imago