Summary

  • ブンデスリーガ第14節、ハンブルガーSVとアウクスブルクが対戦
  • 通算対戦成績はハンブルガーSVの3勝1分け6敗
  • ハンブルガーSVは直近3試合、アウクスブルクは直近4試合無敗をキープしている

前節、待望の今季初勝利を挙げて最下位を脱出したハンブルガーSV。メンバーを変えずに臨んだ直近3試合を1勝2分けで乗り切り、ようやくチームとして機能し始めた。今節ホームに迎えるアウクスブルクはハンブルクを“カモ”にしている天敵。最近の復調が本物かどうか試される一戦となりそうだ。

対戦トリビア

・ハンブルクは現在、首位のライプツィヒと並んで4試合連続で2ゴール以上記録している

・ハンブルクはウォルフスブルク、インゴルシュタットとともに今季ホームで白星がない

・アウクスブルクはアウェーでの戦績が良くここまで6試合を戦って2敗のみ。その2敗も1-2の惜敗だった

・ハンブルクは対アウクスブルク戦の6割で敗戦を喫しているが、これは対バイエルン戦に匹敵するほどの高い敗戦率

・アウクスブルクはハンブルクから通算6勝をマーク。これは対シュトゥットガルト戦の7勝に次ぐ相性の良さ

・ゴイコ・カチャルは今季開幕前にハンブルクからアウクスブルクへ移籍。約6年間プレーしたハンブルクでは79試合に出場して7ゴール2アシストの成績を残した

歴史的なデータ

・ハンブルクの本拠地イムテック・アレーナはアウクスブルクにとって相性の良い場所。アウェーで最多の3勝を挙げているだけでなく、これまで3試合を無失点で切り抜けている

・ハンブルクはアウクスブルクに3勝1分け6敗と大きく負け越しているが、直近の3試合では2勝している

・アウクスブルクがハンブルク戦でゴールを奪えなかったのは1試合のみ。両者の対決がスコアレスドローに終わったことがない

・ハンブルクはホームでのアウクスブルク戦5試合で計4ゴールを挙げているが、そのうちの3ゴールは唯一ホームで勝利した2015年4月の試合で決めたもの

・ハンブルガーSVのホーム最大得点差勝利:3-2(2015年4月25日)

・アウクスブルクのアウェー最高成績:1-0(※過去に3度あり、直近は2015年12月19日)

・歴代最多観客数:5万2529人(2013年3月16日)

© gettyimages / Hassenstein / Bongarts

予想ラインナップ

ハンブルガーSV(4ー2ー3ー1)
マテニア;ディークマイヤー、ユング、ジュルー、サントス;酒井、オスチョレク;ミュラー、ホルトビー、コスティッチ;グレゴリッチ

アウクスブルク(4ー2ー3ー1)
ヒッツ;フェアハーク、ヤンカー、ヒンテレッガー、スタフィリディス;コア、バイヤー;シュミード、アルティントップ、マックス;チ・ドンウォン