Summary

  • ブンデスリーガ第14節、ケルンとドルトムントが対戦
  • モデステ、オバメヤンの両エースがゴールを量産中
  • ケルンはホームのドルトムント戦で現在2連勝中

前節までに15ゴールを挙げて得点王争いのトップに立つピエールエメリック・オバメヤンと、12ゴールでそれを追うアントニー・モデステの直接対決。勝ち点でも拮抗するケルンドルトムントが上位進出を懸けて激突する。

対戦トリビア

・ドルトムントは前節、ボルシアMG相手に4-1の大勝を収めたが、ゴールラッシュはこれが初めてではなく、今季は総得点31のうち28得点を7試合で決めている。一方で残りの6試合の合計得点はわずかに3。「大勝」と「不発」という両極端な試合を繰り返している

・ケルンのアントニー・モデステは前回のドルトムント戦で途中出場ながら決勝ゴールをマーク。2ー1の勝利に貢献している

・ケルンでの両チームの対戦は9試合連続で満員御礼中

・ケルンのティモ・ホーン、ドルトムントのロマン・ビュルキともに負傷で前半戦絶望。両チームともに守護神を欠いた中での戦いが続く

・ドルトムントの前節のチーム総走行距離は105.9kmとリーグ最低の数字だった

歴史的なデータ

・ドルトムントは対ケルン戦で24試合も完封されている。これはアイントラハト・フランクフルト戦(25試合)に次ぐ多さ

・ケルンはホームでドルトムントに2連勝中。スコアはいずれも2-1だった

・両チームの対戦がスコアレスドローに終わったのは過去に9試合。対戦カード別では“ルール・ダービー”の10試合に次ぐ多さ

・ドルトムントは対ケルン戦で4試合連続白星なし。これほど勝利から遠ざかっている対戦相手は他にない

・ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンはブンデスリーガ参戦中の17クラブのうち15クラブからゴールを記録。まだゴールを決めていない相手はケルンとライプツィヒのみ

・ケルンのホーム最大得点差勝利:6-1(1984年9月29日)

・ドルトムントのアウェー最高成績:6-1(2012年3月25日)

・歴代最多観客数:5万3000人(1996年4月9日)

© gettyimages / Baron / Bongarts

予想ラインナップ

ケルン(3ー4ー1ー2)
ケスラー;ソーレンセン、マブライ、ハインツ;オルコフスキ、ヘーガー、ヘクター、ラウシュ;ヨイッチ;大迫、モデステ

ドルトムント(4ー1ー4ー1)
バイデンフェラー;ピシュチェク、ソクラティス、ギンター、シュメルツァー;ワイグル;プリシッチ、デンベレ、カストロ、ロイス;オバメヤン