Summary

  • ブンデスリーガ第14節最終日、マインツ対ハノーファー
  • マインツは直近4試合で3勝
  • ハノーファーは前節、自動降格圏の17位に転落

ブンデスリーガ第14節最終日が12月9日に行われ、原口元気と浅野拓磨が所属するハノーファーは敵地でマインツと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【対戦データ&トリビア】

・マインツはリーグ戦直近4試合で3勝を挙げている。

・ハノーファーはリーグ戦直近5試合のうち4試合で黒星を喫している。

・マインツはホーム直近3試合のうち、2試合で黒星。しかしその時の相手はドルトムントバイエルン・ミュンヘンだった。

・ハノーファーは、ここ13カ月アウェーで勝利がない(19試合連続)。

・ハノーファーが昨季ホーム&アウェーともに勝利した相手はマインツのみ。

・マインツにとって「第13節終了時に勝ち点18」は、直近5シーズンで最高の成績。

・ハノーファーの今季の成績は、1971/72シーズンに次いでクラブ史上2番目に低いものとなっている。

・ジャンフィリップ・マテタがゴールを決めた試合のマインツは、必ず勝ち点を獲得している(3勝1分)。

・ハノーファーが自動降格圏に転落したのは今季2度目。第6節終了時には18位だった。

© DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA

【予想ラインナップ】

マインツ(4ー3ー1ー2)
ツェントナー;ブロジンスキ、ベル、ニアカテ、マルティン;ジュバマン、クンデ、ラッツァ;ボエチウス;マテタ、クアイソン

ハノーファー(4ー4ー2)
エッサー;ゾルク、アントン、ヴィマー、オスチョレク;原口、シュヴェークラー、ワラシ、マイナ;浅野、フュルクルーク