ハメスは第13節ボルシアMG戦でヤンチュケと接触し脳しんとう。28日まで経過観察が続いていた - © imago
ハメスは第13節ボルシアMG戦でヤンチュケと接触し脳しんとう。28日まで経過観察が続いていた - © imago
ブンデスリーガ

ボルシアMG戦で脳しんとうのハメス、チーム練習に復帰

バイエルン・ミュンヘンは11月29日、ハメス・ロドリゲスがチーム練習に合流したことを発表した。

ハメスは25日に行われたブンデスリーガ第13節2日目メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)戦で、トニー・ヤンチュケとの接触により脳しんとうを起こし、46分に交代でベンチへ下がっていた。その後、経過観察が続いていたが、この日は練習の全メニューをチームメートとともに消化した。

28日にはフランク・リベリ、トーマス・ミュラー、ラフィーニャらもトレーニングに完全復帰しており、12月2日の第14節ハノーファー戦に向けて人員が揃いつつある。