Summary

  • ブンデスリーガ第13節、ドルトムント対ボルシアMGのボルシア・ダービー
  • ドルトムントは直近のボルシア・ダービーで4戦3勝
  • ロイスは古巣との6度の対戦で4ゴール2アシストを記録している

ドルトムントは前節、アイントラハト・フランクフルトに敗れて7位に転落。首位ライプツィヒとの勝ち点差は9に広がった。優勝争いに踏みとどまるために負けられない状況で迎える第13節は、メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)とのボルシア・ダービー。ホームでは無敗記録を更新中だが、ドルトムントにとって“第13節”は鬼門……。

対戦トリビア

・ドルトムントはトーマス・トゥヘル監督の就任以降、ホームで一度も負けておらず、現在27試合連続無敗中

・ボルシアMGは今季アウェーで勝ち星がなく、敵地で稼いだ勝ち点はわずか「1」

・ドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンは今季ここまで13ゴール。たった一人でボルシアMGの総得点(12)を上回っている

・今季のボルシアMGは走力に難を抱えており、スプリント数はリーグ最低の1試合平均169回。ドルトムントの216回とは大きな開きがある

・ドルトムントにとって第13節は3シーズン連続で黒星を喫している鬼門。2013/14シーズンはバイエルンに0-3で完敗、2014/15シーズンはフランクフルトに0-2で屈し、昨季はハンブルガーSVに1-3で敗れている

歴史的なデータ

・ドルトムントはボルシアMGをホームに迎えた直近10試合で9勝を挙げており、ボルシア・ダービーでは1994年の無得点を最後に、それ以降は連続ゴール中

・ドルトムントは直近のボルシア・ダービー4試合で3勝を挙げており、対ボルシアMGの通算成績はわずかに貯金が多い

・両チームの顔合わせは1994年4月のスコアレスドローを最後に、38試合連続でゴールが出ている

・ドルトムントはボルシアMGをホームに迎えた最近15試合のうち、敗れたのは一度だけ。2013/14シーズンに1-2で競り負けている

・2012年、ドルトムントはボルシアMGからマーコ・ロイスを獲得(ロイスのボルシアMGでの通算成績は97試合出場36ゴール26アシスト)。ロイスは古巣との6度の対戦で4ゴール2アシストを記録している

・ボルシアMGのクリストフ・クラマーは2014年11月、ドルトムントでの一戦で45メートルの距離から“伝説のオウンゴール”を献上。チームも0-1で黒星を喫している

・ドルトムントのホーム最大得点差勝利:5-0(2012年9月29日)

・ボルシアMGのアウェー最高成績:3-0(1981年6月13日)

・歴代最多観客数:8万2500人(2004年5月15日)

© gettyimages / Alex Grimm/Bongarts

予想ラインナップ

ドルトムント(4ー1ー4ー1)
バイデンフェラー;ピシュチェク、ソクラティス、ギンター、シュメルツァー;ワイグル;デンベレ、カストロ、ゲッツェ、ロイス;オバメヤン

ボルシアMG(3ー4ー1ー2)
ゾマー;エルベディ、クリステンセン、ヤンチュケ;コープ、クラマー、シュトローブル、ウェント;ダフート;シュティンドル、ラファエル