Summary

  • ブンデスリーガ第12節2日目、シャルケ対ニュルンベルク
  • ドイツ制覇の経験はニュルンベルクが9回、シャルケは7回
  • シャルケの得点数はシュトゥットガルトと並びリーグ最下位

ブンデスリーガ第12節2日目が11月24日に行われ、久保裕也が所属するニュルンベルクは敵地でシャルケと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【対戦データ&トリビア】

・ニュルンベルクは直近5試合を3敗2分の未勝利。今節の相手シャルケに始まり、レーバークーゼンバイエルン・ミュンヘンと、今季欧州カップ戦に出場しているクラブとの戦いが続く。

・シャルケは今季リーグ戦11試合のうち7試合で黒星。早くも昨シーズン全体の敗戦数に並んでしまった。

・ニュルンベルクが第10節までに喫したセットプレーからの失点はわずか1だったものの、前節シュトゥットガルト戦ではCKから2失点を喫している。

・ニュルンベルクは過去に9度、シャルケは7度のドイツ制覇を成し遂げている。ただしブンデスリーガ創設後に限れば、ニュルンベルクの優勝は1回、シャルケは0回である。

・両クラブは1934年と1937年の全国リーグ決勝で激突。いずれもシャルケが勝利し、ドイツチャンピオンの称号に輝いた。

・ニュルンベルクは今季11試合で11ゴール。しかしシャルケはこれよりも得点力不足に悩まされており、最下位シュトゥットガルトと並んでリーグ最低の8ゴールしか記録していない。

・シャルケホームでの同カードでニュルンベルクが最後に勝利したのは、今から25年前。

【予想ラインナップ】

シャルケ(3ー5ー2)
フェアマン;スタンブリ、サネ、ナスタシッチ;カリジュリ、アリ、ベンタレブ、セルダル、シェプフ;ブルクスタラー、コノプリャンカ

ニュルンベルク(4ー2ー3ー1)
マテニア;バウアー、マルグライッター、ミュール、ライボルト;ベーレンス、ペトラク;ミシジャン、フクス、ケルク;イシャク