長谷部のフランクフルトはリーグ直近6試合で5勝1分。好調をキープしている - © gettyimages / Alex Grimm
長谷部のフランクフルトはリーグ直近6試合で5勝1分。好調をキープしている - © gettyimages / Alex Grimm
ブンデスリーガ

第12節の注目カード(2):アウクスブルク対フランクフルト

ブンデスリーガ第12節2日目が11月24日に行われ、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは敵地でアウクスブルクと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【対戦データ&トリビア】

・アウクスブルクはブンデスリーガ初昇格から8年目。今節が250試合目となる。

・今季ブンデスリーガ所属クラブのうち、フランクフルトの勝率が最も低い相手はアウクスブルクで17%。

・アウクスブルクのアルフレズ・フィンボガソンは今季6試合で7得点。

・昨季フィンボガソンとともに攻撃をけん引したミヒャエル・グレゴリッチだが、今季は10試合2得点とやや調子を落としている。

・アウクスブルクが喫した18失点のうち8失点は、途中出場した選手に決められた。

・アウクスブルクホームでの同カードでフランクフルトは未勝利(0勝3敗3分)。

・アウクスブルクのダニエル・バイヤーはブンデスリーガでの同カード全12試合に先発している。

・フランクフルトの守護神ケヴィン・トラップはこれまでアウクスブルク戦7試合に出場し、全試合で失点を喫している。

・フランクフルトの長谷部は自身のブンデスリーガキャリアでアウクスブルク戦10試合に出場し、1度も勝利したことがない(5敗5分)。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA