Summary

  • ブンデスリーガ第12節、ホッフェンハイム対フランクフルト
  • 通算対戦成績はホッフェンハイムの8勝5分け3敗
  • フランクフルトの長谷部は前節に続いて先発の見込み

前節5試合ぶりの勝利を挙げた5位のホッフェンハイムが、順調に勝ち点を重ねて7位に浮上したアイントラハト・フランクフルトをホームに迎える。長谷部誠は今節も先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

  • 両チームの勝ち点差は「1」。フランクフルトが勝つと両チームの順位が入れ替わる
  • フランクフルトは現在5試合連続で勝ち点を獲得中
  • ホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督とフランクフルトのニコ・コバチ監督はそのカリスマ性を評価されている。、いずれも柔軟な采配が持ち味でシステム変更も多い
  • フランクフルトのアンテ・レビッチは直近6試合で4ゴールの固め取り。昨季の2得点を早くも上回った
  • 同じくフランクフルトのセバスティアン・ハラーも好調で、最近5試合のうち4試合でゴールを挙げている
  • ホッフェンハイムはフランクフルト戦で対戦カード別2位の通算8勝を挙げている(トップはハノーファー戦の10勝)
  • フランクフルトの対ホッフェンハイム戦の成績は3勝5分け8敗で、対バイエルン戦(21勝22分け49敗)よりも勝率が低い
  • ホッフェンハイムのアンドレイ・クラマリッチは、2014年9月4日にコバチ監督の下でクロアチア代表デビューを飾っている
  • そのクラマリッチは開幕2試合連続ゴールの好スタートを切ったものの、その後は9試合ノーゴールが続いている

© gettyimages / Simon Hofmann

予想ラインナップ

ホッフェンハイム(3ー5ー2)
バウマン;ノートファイト、フォークト、ヒュープナー(ポッシュ);アクポグマ(グリリッチュ)、デミルバイ、ガイガー、アミリ、ツバー(シュルツ);クラマリッチ(ウト)、ワーグナー

アイントラハト・フランクフルト(3ー5ー2)
フラデツキー;サルセド、アブラハム、ファレット;ウォルフ、ガチノビッチ、長谷部、ボアテング(ステンデラ)、ウィレムス;レビッチ、ハラー