シーズン序盤戦は意外な選手たちがブンデスリーガの「主役」を演じた
シーズン序盤戦は意外な選手たちがブンデスリーガの「主役」を演じた
ブンデスリーガ

前半戦のサプライズイレブン決定!

ブンデスリーガは第10節を終え、ケルンのアントニー・モデステが欧州主要リーグの得点ランキングトップを走り、バイエルン・ミュンヘンのヨシュア・キミッヒは“穴埋め役のセンターバック”から得点力のあるMFへと変貌を遂げた。王者バイエルンとともにライプツィヒとホッフェンハイムがいまだ負け知らず。今季のブンデスリーガは新鮮な驚きに溢れ、予想は困難を極める。ピエールエメリック・オバメヤンのゴールやマヌエル・ノイアーのクリーンシートが驚異的なのは間違いない。だが、今から紹介する選手たちはそれに負けないぐらい驚くべき活躍を披露している。

GK

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon Hofmann/Bongarts

ルーカス・フラデツキー(アイントラハト・フランクフルト)

- © gettyimages / Lars Baron

DF

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Simon Hofmann

ティモシー・チャンドラー(アイントラハト・フランクフルト)

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Thomas Niedermueller

ウィリー・オーバン(ライプツィヒ)

- © gettyimages / Oliver Hardt/Bongarts

メアギム・マブライ(ケルン)

- © imago

マーセル・シュメルツァー(ドルトムント)

- © gettyimages / Joem Pollex

MF

- © imago

ケレム・デミル(ホッフェンハイム)

- © gettyimages / Lars Baron

ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)

- © imago / Jan Huebner

ナビ・ケイタ(ライプツィヒ)

- © imago

マーコ・ファビアン(アイントラハト・フランクフルト)

FW

ティモ・ウェアナー(ライプツィヒ)

アントニー・モデステ(ケルン)