ドルトムントは敵地でのハンブルク戦最近10試合で1勝しか挙げていない
ドルトムントは敵地でのハンブルク戦最近10試合で1勝しか挙げていない
ブンデスリーガ

第10節の注目カード(3)ハンブルガーSV対ドルトムント

今季いまだ勝利がなく最下位に沈むハンブルガーSV。7試合連続ノーゴールと危機的状況が続く中、強豪ドルトムントをホームに迎える。対するドルトムントもリーグ戦では最近4試合勝ち星なし。何としてでも勝っておきたい1戦だ。

対戦トリビア

・ハンブルクは9試合を終えて勝ち点がわずか2。これは第9節終了時点でのクラブ史上ワースト成績であるだけでなく、ブンデスリーガ全体でも1963/64シーズンのザールブリュッケン(勝ち点1)に次ぐワースト2位の不名誉な記録

・ドルトムントはトーマス・トゥヘル監督就任後、初のリーグ戦4試合白星なし

・ハンブルクのマークス・ギスドル監督は、ホッフェンハイムを率いていた2012/13シーズンに昇降格プレーオフを制してチームを残留に導いたが、そのシーズンの最終戦でドルトムントに敵地で2-1の逆転勝利を収めている

・試合が行われる11月5日はハンブルクのレジェンド、ウベ・ゼーラーの80回目の誕生日。ブンデスリーガが創設された1963/64シーズンに30ゴールを挙げて得点王に輝いた英雄に今季初勝利を捧げることができるか

・ハンブルクの今季全2得点を挙げているボビー・ウッドは、出場停止でこの試合に出ることができない

- © gettyimages / Franklin / Bongarts