Summary

  • ブンデスリーガ第10節、マインツ対フランクフルト
  • マインツはホームの“マインダービー”で無傷の6勝7分け
  • マインツ武藤、フランクフルト長谷部はともに先発予想

第10節の金曜ナイトゲームは12位マインツと7位アイントラハト・フランクフルトによる“マインダービー”だ。今回のダービーは「ホームで強いマインツ」VS「アウェーで勝ち点を重ねるフランクフルト」の構図。武藤嘉紀と長谷部誠のマッチアップも勝敗のカギを握りそうだ。

対戦データ&トリビア

  • フランクフルトは前節のドルトムント戦で勝ち点1を獲得。2017年に入って初めて3試合連続で勝ち点を手にした(2勝1分け)
  • マインツの勝ち点10のうち「9」ポイントはホームで稼いだもの。反対にフランクフルトは勝ち点14のうち「10」ポイントをアウェーで稼いでいる
  • マインツは2部時代も含め、ホームの“マインダービー”で無敗(リーグ戦通算6勝7分け)
  • マインツは2004/05シーズンのブンデスリーガ初昇格以降、フランクフルトよりも「34」ポイント多く勝ち点を手にしている
  • 昨季第33節に行われた前回対戦ではマインツが0ー2から逆転勝利(4ー2)を飾り、ブンデスリーガ残留を確定させた
  • フランクフルトのFWブラニミール・ルゴタは、ブンデスリーガ通算12得点のうち半分の6点をマインツ戦で決めている
  • 両チームともに今季は3バックと4バックを併用している
  • マインツのDFシュテファン・ベルは2011/12シーズンの前半に期限付き移籍でフランクフルトに加入。2部リーグの2試合に出場している

前回対戦では武藤の逆転ゴールなどでマインツが4ー2の勝利を収めた © imago / Nordphoto

予想ラインナップ

マインツ(4ー3ー2ー1)
ツェントナー;ドナティ、ベル、グバミン、ブロジンスキ;セルダル、ラッツァ、フライ;エズトゥナリ、デブラシス;武藤

アイントラハト・フランクフルト(3ー3ー2ー2)
フラデツキー;ルス、長谷部、アブラハム;ウォルフ、ボアテング、ウィレム;デグズマン、ガチノビッチ;ハラー、レビッチ