Summary

  • 浅野所属シュトゥットガルトの主将ゲントナー、第12節でメンバー入りへ
  • 第4節ウォルフスブルク戦でGKと激突、顔面を数カ所骨折

浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは11月15日、ブンデスリーガ第12節初日のドルトムント戦に向けた会見を行った。

その中でハネス・ウォルフ監督は主将のクリスティアン・ゲントナーについて「しっかりとトレーニングできていますし、状態も良いです。何か悪いことが起きない限り、メンバーに入るでしょう」と言及した。

ゲントナーは9月16日のブンデスリーガ第4節ウォルフスブルク戦で顔面を数カ所骨折。手術を受けてからは、復帰に向けてリハビリを続けていた。(ゲントナー負傷のニュースはこちら