Summary

  • 浅野のシュトゥットガルト、カミンスキと契約延長
  • 新契約は2021年6月30日まで

浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは3月5日、同クラブに所属するマルチン・カミンスキとの契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。

この発表に際し、ミヒャエル・レシュケSDは「マルチンは自身が持つ高いクオリティーを証明しており、我々にとって重要な選手です。彼の人間性、プロフェッショナルなメンタリティーは、このクラブに合致しています」と、その理由について語った。

またカミンスキもクラブ公式HPを通じ、「この先もシュトゥットガルトでプレーできることが決まり、とても幸せに感じています。このチームもこの町も大変居心地が良く、これからのクラブの目標と私の目標も合っています。シュトゥットガルトの成功に満ちた将来に貢献していきたいですね」とコメントしている。

カミンスキは2016年夏にレフ・ポズナン(ポーランド)からシュトゥットガルトへ移籍。今シーズンはここまでリーグ戦16試合に出場している。