Summary

  • 浅野のシュトゥットガルト、10月29日の第10節でフライブルクと激突
  • 内転筋負傷のアオゴが復帰へ
  • バートシュトゥーバーとマンガラは欠場の見通し

浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは10月27日、同29日に行われるブンデスリーガ第10節フライブルク戦に向けた公式会見を行い、ハネス・ウォルフ監督が出席した。

その中で同監督は、太ももに異常を訴えているホルガー・バートシュトゥーバー、でん部に負傷を抱えているオレル・マンガラらが欠場する見通しであることを明かしている。

しかし、内転筋の負傷により25日のドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)2回戦に出場しなかったデニス・アオゴは、その翌日から練習を開始しており、フライブルク戦のメンバーに入る予定だという。